2017.12.29

received_1308971235873357

昨年結婚式をしてくださったお二人が

1周年記念にお食事に来てくださいました^^

1人可愛い家族も増えていらっしゃいました!

 

1周年のお食事にはたくさんのお客様にお越しいただいて

いますが、家族が増えてらっしゃることも多く、

いつも生まれたての赤ちゃんに癒されています(*^-^*)

 

ご結婚式直前までは数か月にわたりお打合せさせて

頂くので、当日にはお二人ともに打ちとけているのですが、

1周年となると結婚式から1年後なので、なんとなくお会する

ときにお互い照れくさいような、気分になります。

でも、お顔を見た瞬間になんとも言えない嬉しさがこみ上げてきます。

 

東山山荘は普段お食事処としても営業しているので、

こうしてお食事にお越しいただけることができます。

こんな環境でプランナーとして働けていることがうれしく、

幸せでもあり、また、お客様にとっても思い出の場所として、

いつまでもご利用頂けるのは素敵なことだなあと思っています。

 

ぜひ、結婚式後には遊びにいらしてください◎

いつまでもお二人にとって思い出の、大切な場所で

あり続けられますように、私たちも日々邁進してまいります。

 

received_1308790829224731

 

2017年もあと残りわずかですね。

皆様にとって幸せな年末年始となりますように☆彡

 

 

未分類 | コメント : 0 |

 

2017.12.18

12月の舞妓さんの簪。

【招き-まねき-】 がテーマの様。

IMG_20171204_015657_797

毎月簪のテーマは変わるのだけど

だいたいは季節のお花があしらわれている。

 

今月のこの【まねき】の簪、よ~く見ると

招き猫、お魚、小判、羽子板、的中した矢

などなどおめでたい小物がついている。

なぜ、【まねき】かというと

歌舞伎の『顔見世興行・・まねき上げ』にちなんでいるらしい。

毎年12月の京都の風物詩。ここに舞妓さんたちも

お出かけするらしく、この右に写っている看板に

歌舞伎役者さんからサインをもらうらしい。

 

こうしてみると簪も奥深く、

おそらく舞妓さんの所属するお茶屋さんによっても

少し風合いも違うので、

簪だけに注目してみるのも面白い。

 

せっかく京都に住んでいるのだから

これから舞妓さんの簪にも注目してみたいと思います^^

 

 

 

未分類 | コメント : 0 |

 

2017.12.15

1255

山荘の入り口にある看板。

この日はおめかししていました。

新婦様が作られた飾りを新郎新婦さまで飾られました。

普段の看板よりも結婚式感が出ているので、

山荘に到着された方にもひと目でわかります^^

他にも・・

12381218

披露宴でももちろんたくさんの手作りアイテムがあったのですが、

特にガーデンでの二次会での手作りアイテムがたくさんで、

あれも?これも??とお持ちされた手作りアイテムに

感心するばかり。

会場装花とのバランスもばっちり☆

この卓上の当日のタイムテーブルなども新婦さまが作成してこられました。

他にも会場に飾られてた可愛い手作りランタンは新郎様の

手作りで、飾り付けも新郎さま。

2193

夜の山荘を足元から可愛く照らしてくれていました。

 

お二人で協力して、いろんなアイテムをいっしょに作ったり、

飾ったりされていて、ひとつひとつ本当に心が込められていました。

1262

白のシューズやボードにメッセージや指スタンプ。

ゲストのみなさんの協力のもと、世界でひとつだけの

素敵なアイテムが出来上がりました◎

1296

ちなみにこの右に写っている絵は新婦様の作品です。

(すごい!!!)

 

お打合せが始まった日から、あんなことがしたいな

こんなことがしたいな・・を

たくさん重ねてきました。時にはどこまでできるか・・で

悩まれたこともありましたが、二人が力を合わせて

ぎりぎりまで準備をされました。

それはすべてふたりが描く理想の世界をかたちにしたいから。

出来上がった理想の世界の中で、みんなとの幸せな時間を

共有したいから。

 

結婚式後にはやりたいことはすべてやりきった!とおっしゃる

新婦さま。そしてにいつも隣でそんな新婦さまをにこやかに見守り

支えていらっしゃった新郎さま。

素敵な素敵なおふたりの姿に、私もうれしくなっていました。

 

やりたいこと、やりきってください!

「おふたりの」結婚式ですから。

無理にやりたいことをたくさん出す必要はないけれど、

きっとふたりの作りたい雰囲気はあると思います。

わからなかったら一緒に考えます。

途中でめげそうになったら、私たちプランナーにぶつけてください。

相談してください。

 

東山山荘はいつでも、いつだってそんな場所でありたいと

思ってます。

2185

これはお二人とそして私たち山荘プランナーの共同作です。

とっても印象的な高砂席になりました^^

 

 

 

 

 

 

未分類 | コメント : 0 |

 

2017.12.05

この間の結婚式は、海外出身の新郎様と日本出身の新婦様でした^^

 022修正

東山山荘は本当に海外のお客様が多い!!!!

山の奥にひっそりと、観光地にも近く

京都らしい!といえば東山山荘。

 本当の京都を感じるなら東山山荘。

お料理も、京会席のフルコース(もちろん全部和食です)

 

やっぱり、せっかく来てくれるなら、

有名どころの観光地ばかりではなく、穴場を教えるのも

鼻がグーーーーーんと高くいれますよねw

 

東山山荘は、口コミでたくさんのお客様にお越し頂ています。

そのお話しはまた今度♪(ついつい東山山荘愛が溢れてしまい止まらない。。)

 

さて、話は戻りますが、

新郎さまが海外の方ということでもちろん列席の方も半数は海外の方です。

皆様には、より日本を好きになってもらおう&知ってもらおうということで

近くの着物レンタル店で(こちらも某新婦様のご紹介で♪その節はありがとうございました)

着物を借りてきていただきました^^

438修正

 

とっても楽しそうに写真をいっぱい撮ってました。

海外からお越しのゲストにも日本の良さを知ってもらい

日本にいるゲストにも海外の良さを知ってもらう。

そういう機会は、この時しかないのではないでしょうか。

 

お互いの国を知るということはとてもとても大切です。

その一つとしてこういうおもてなしもあるというのはとても素敵ですね。

 

359修正

そして、小さいころからの写真を前日から家族総出で飾り付♪(披露宴会場にて)

 

準備も思い出の時間となり、家族となる人同士のコミュニケーションの場でもあります。

いつでも見ていただけるようにこうやってムービーではなく

飾っておくという形もいいですね♪

 

110修正

東山山荘のスタッフは、海外のお客様が多いということで

英語の勉強にも励んでおります。

私たちも新郎新婦様を少しでも多く知りたいという想いから勉強を始めたのですが

楽しい!!!!

 

お相手の方が外国の方だからといって

選択肢を狭めないでください。

むしろたくさんの可能性が広がります^^

お金のことや言語などたくさんの悩みはありますが

私たちスタッフも英語の勉強頑張るので、お二人も

諦めることをしないでください。

 

ひとまず、結婚式してみたい→お金が心配だ→まず相談!

 

相談から始めてくれるととっても嬉しいです。

 

その相談してくれる日に向けて私たちは日々頑張ります!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

未分類 | コメント : 0 |

 

2017.12.03

本日は会場装花のご案内です。

 

先日のご結婚式で飾られていた玄関の装花が

とってもかっこよくて、山荘らしくて

惚れ惚れとしてしまったので、

ご紹介いたします◎

 

010

 

秋らしい色合いと、山荘に合うほっこりとした色合いの

装花、そして流木とのバランスがピリッと効いていて

とてもカッコいい。

015

 

お客様がお越しになられて最初にご覧いただく場所なので

インパクトも大きく「お迎え」している感が増す

玄関装花。

とってもオススメです。

 

 

この日はほかにも会場装花が素敵だったのですが、

全貌はまた次回に★

 

 

未分類 | コメント : 0 |