2017.12.18

12月の舞妓さんの簪。

【招き-まねき-】 がテーマの様。

IMG_20171204_015657_797

毎月簪のテーマは変わるのだけど

だいたいは季節のお花があしらわれている。

 

今月のこの【まねき】の簪、よ~く見ると

招き猫、お魚、小判、羽子板、的中した矢

などなどおめでたい小物がついている。

なぜ、【まねき】かというと

歌舞伎の『顔見世興行・・まねき上げ』にちなんでいるらしい。

毎年12月の京都の風物詩。ここに舞妓さんたちも

お出かけするらしく、この右に写っている看板に

歌舞伎役者さんからサインをもらうらしい。

 

こうしてみると簪も奥深く、

おそらく舞妓さんの所属するお茶屋さんによっても

少し風合いも違うので、

簪だけに注目してみるのも面白い。

 

せっかく京都に住んでいるのだから

これから舞妓さんの簪にも注目してみたいと思います^^

 

 

 

未分類 | コメント : 0 |

コメントを書く
※ コメントは承認後に反映されます。投稿したコメントはすぐに表示されませんので、承認までお待ちください。